フリーローンの金利を抑えるには?

ローンには様々な種類がありますが、その中で手軽に自由に利用できるのがフリーローンです。

 

これはフリーと名がつくように、使用用途に決まりがなく自分の好きなことに利用可能なローンなのです。金融機関からこのようなローンを借入する場合には、必ず利息をつけて返済しなければいけません。そのため、この金利は出来れば低く抑えたいものです。

 

ではフリーローンの金利を抑えるにはどうしたらよいのでしょうか。

 

すぐに返済できる場合

 

フリーローンの中には初回であればある一定の期間利息が無料のキャンペーンを行っていたり、いつでも1週間無利息という金融機関もあります。例えば給料日前でお金がないので借りたい、と言う場合などは利息なしで利用できる可能性もあるのです。

 

毎月どうしても給料日まで1万円くらいは足りなくなってしまう、といった場合には1週間無利息のローンを利用するととても便利です。給料というすぐに返せるめどがあるので利息がかからず返済が可能になります。

 

 

長期返済の高額な金額の借入

 

金融機関では借入金額が大きくなるほど金利が低くなっているようです。そのためある程度の金額を融資してほしい場合には、金利は低めに設定されることが多いのです。借入先には銀行と消費者金融が主になってきますが、銀行のフリーローンの方が金利が安く設定されています。長期で借入する場合であれば、銀行のカードローンを利用すると金利を低く抑えることができるのです。

 

しかし銀行のフリーローンのほうが消費者金融よりも金利が低い分、審査は厳しくなってきます。また金額が大きくなってくればくれほど、審査はさらに厳しくなってしまうので気をつけなければいけません。これらのことを考えて、すぐに返せるのであれば無利息の消費者金融、長期で高額であれば銀行のフリーローンを利用するのが良いようです。